ゴールドエース

多収でそろいの良い豊円中生品種!

ゴールドエース


特性 ◆球はやや大型で甲高の豊円球となり、外皮は濃褐色で、玉そろいが極めて良い。
◆中生で貯蔵力があり、2月頃まで利用できる。
◆抽苔は非常に少なく、分球しない。
◆糖度は8〜10度あり、甘い。
栽培ポイント ◆立性なのでやや密植とする。
◆大球生産には有機質肥料を多めに施用し、茎葉の早期育成に努める。

ゴールドエース